FREASIAN diary
我が家のわんこ(シェルティ)達との楽しい日常を綴ります♪
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FCI中部インター
今年初めてのドッグショーに参加してきました
名古屋で開催の中部インター、今回はシェルティ単独システムで47頭の出陳がありました。
我が家からはシング&リタ親子、それにパロミノさんのビリーが参加しました。

ビリーのオープンアダルトは1頭、ウィナー戦で残念賞でした絵文字名を入力してください
内容的には落ち着いてハンドリング出来、まずまずだったと思います。
オフシーズンの間にオーナーのパロミノさんが頑張った成果が出て、ビリーのショーに対する意識やボディ、動きが先シーズンより大きく進歩しました
2歳を過ぎて少し男らしくなったビリー、今回はカードに繋がらなかったけど手ごたえを感じたので今シーズンは期待していますグッ またがんばろうね

次はチャンピオン牡クラスのシングです。12頭のエントリーがありました。
今回一番呼吸が合ったように感じました。シングも私も楽しく、気負わずリンクを走ることができました何よりシングがどんどんアピールしてくれるのが嬉しくて
でも、まだ2歳前のお子ちゃまなぼくちんではまだまだ貫禄不足。チャンピオンクラスで競れるようになるまでには時間が必要ですね。今年は勝ち負けというより将来に向けて色々経験を積ませて育成していきたいと思います。

最後はチャンピオン牝クラスのリタ。こちらは8頭のエントリーです。
はっぴいさん曰く「レーサー仕様ミニクーパー」なリタちんお恥ずかしい、、、 走り屋な彼女は特に狭いインターのリンクはハンドリングが難しいのです。広いリンクはのびのび気持ち良く走れるんだけど(言い訳)
それに、私自身が気負ってしまって固くなってしまいました(反省)
終始かみ合わず、ようやく息が合ってきたのは個体審査も終わった終盤でした苦笑い
でも、審査員の目にはしっかり留まってくれたようで牝の2席のAOMを受賞し、1席のBOBを受賞したシェルティがインターチャンピオンタイトルを持っている子だったので、リザーブ・キャシブが有効になり、リタのインターチャンピオン完成にリーチがかかりましたjumee☆peace1
夢が1歩近づいて、と~っても嬉しいです また次回頑張りますjumee☆excite1b

20090301-1.jpg
記念のお立ち台写真。今回の画像はこれだけ~汗
スポンサーサイト

テーマ:シェルティ☆大好き - ジャンル:ペット

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。