FREASIAN diary
我が家のわんこ(シェルティ)達との楽しい日常を綴ります♪
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FCI九州インター
11/15に九州は小倉で開催されたFCI九州インターナショナルドッグショーへパロミノさん&グッシーさんと行って来ました
この日の目的は何と言ってもリーチがかかったまま中々外人ジャッジの審査がなくて足踏み状態のリタのインターチャンピオン完成です。
この秋シーズンの外人審査のインターショーは九州だけっ
異なる3カ国の審査員からキャシブを貰えというなら、それなりの割合で審査員を連れて来てよっ怒
いつも通り前日の土曜日は仕事で夜10時くらいに出発~留守番わんずの世話は母に頼んで一路九州へ。
早朝のSAでリタとビリーの散歩&朝食を済ませ会場入り。
今回はお友達が先にフリーパドックを取っていてくれたので助かりましたが、パドック狭っ
どうにもこうにも荷物が入らず、通路にはみ出して準備開始。
リタ一頭なのでリンクの歩様確認もグルーミングもゆとりが持てました

まずはビリー&パロミノペアの審査から。この日は平クラス不成立でしたが、相手がいる中勝ち上がってCH戦へ挑戦。ここでは残念賞でしたが、審査員さんよく見てくれていました
確実に進歩しているので、あとは段取りをしっかり覚えて慌てないことやねアップロードファイル

続いてリタの審査。
20091222-12.jpg
比較審査風景。アメリカ人審査員さんデカッ
私は日本人の中でも小さい方ですが、それにしても大人と子供くらい違いますほ~
ま、そんなことより今回はインターチャンピオン完成のかかった大会。すんごいプレッシャーで久々にど緊張の私。
リタは気にせずいつも通り。いやむしろテンション上がりすぎず良かったかも。
審査員にニッコリ微笑んで握手を求められた時は跳びあがるほど嬉しかった

20091222-13.jpg
お立ち台写真。プロの世界でオーナーハンドラーでインターチャンピオンにするのは大変です。
リタ自身の素質はもちろんですが、支えてくださった家族、友人、リタのファンの方々みんなのおかげです。
本当にありがとうございました
これでショータイトルとしては一区切りですが、ショーの大好きな彼女ですから、まだまだ一緒に楽しんでいこうと思います
引き続き応援して下さいね
スポンサーサイト

テーマ:シェルティ☆大好き - ジャンル:ペット

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。